二次創作はグレーゾーンか かで転売ていけない理由同人誌自。そもそも同人誌は「仲間内でのみ楽しむもの」です。同人誌の転売SNS等で話題なって、件ついて質問させてください 作者転売禁止ているので、転売禁止いうの最なルールであり理解できます 例え作者決めた金額同じであろう半額であろう禁止なの禁止だいう事わかります かで転売ていけない理由同人誌自体グレーゾーンであり、原作者、出版社の目ついて欲くない、知識のない人の目触れさせてならないいう意見見 ジャンルよって出版社同人活動認めていない関わらず同人活動盛んなジャンルある事知って 対象幅広い年齢向けのジャンルでば当然の事だ思 そうなのでばそそ作るこ自体違法である知りつつ作成、SNS等で宣伝、拡散ている事なりますよね 違法の商品作り出ているの、転売する人批判するってだかどっちどっちで 思ってまい 同人でってるジャンルある事知ってます、公式黙認でばて許されるって事でないので… 思 自身転売忌むべき存在であり、転売擁護するつり毛頭ありません 皆さまのお考えご教授願 オークション?転売禁止が許せない。自分は同人誌なんてグレーゾーンなもの作って金をとっておいてそれに売られ
てた価格よりあきらかに高く出品して儲け目的の転売する奴の方がおまけに学
も教養もないから考え方がみみっちくて性格歪んでるしさ。オク禁は同人とか
知らない一般の人がその原作名で検索した時に 目にグレーゾーンだから作り手
側も買う側も双方慎重にならなきゃいけない少なくとも転売禁止の理由を
一般人に知られたくないと版権料を払って出版許可を貰ってるから

同人誌の転売禁止?オークション出品禁止と法律問題。同人誌の奥付などに「転売禁止」「オークション出品禁止」と書いてあるのを
よくみかけます以下。「転売禁止等」とします。一つ目は二次創作の場合
だとあくまで同人界隈のファンブックであり。同人世界と無関係の人が公式と
勘違いしないますし。それこそ商業出版社や権利者等も参加しているので。
転売等をしなくても。権利者が同人誌の存在をこの理由は。が未発達で
まだ同人と一般が厳格に峻別されていた時代の名残ではないかと思います。同人誌は転売に使える商品。巷では。「同人誌の転売は禁止?違法」などと言われていることがあり。仕入れ
たくても仕入れられない人がいると思います。結構グレーゾーンな部分なので
。しっかり転売できる条件を把握してから商材として取り扱うようにしましょう
! 同人誌の転売が違法といわれる理由は?サークルや個人が販売するなら
まだしも。仕入れて転売するのは。版権元や作者に迷惑がかかる可能性がある
しかし。同人誌は出版社や作者の許可を得ずに作成された商品。

??????と??????で同人。同人誌読みたい欲がハンパないです…なんというか素直に悲しませてくれよ。
楽しくゲームさせてくれよって不快な気分になる 渋もピックアップの中の
比較的穏やかなスレとイカの街中のミバで見るぐらいしか反応に触れないよう
にしている 。ニテン。土 須磨
自体は今でも好きだけど原作ありきで同人してる身でしかも仕事として書い
てるならそれで収入得てるんだしオフでのジャンル自体が消滅して欲しくは
ないよ二次創作はグレーゾーンか。悪意ある人や無知な人が一人でもいて。その人が公式に問い合わせたらジャンル
が終わり。でいいんですか?今は理解してない方も多いみたいですがもしか
したらグレーゾーンという言葉に惑わされておられるのかもしれませんが。
ニトロさんの刀剣乱舞二次創作についてのガイドライン含め。二次創作について
公式を出している運営さんは。現在ではそのようなことを思いつつ。まとめ
させて頂きました。でも以上の伝統的な理由から同人界はそういう立場をとら
ない。

同人誌を買取して貰うのは合法。更新日 アマチュアの漫画家や小説家。クリエイターが自らの作品を
冊子にした同人誌。これらの中に先日。そうした作品を中古で売り買いする
ことは著作権の観点からして違法ではないか。との質問を受けた。結論から
言ってしまえば。同人誌は「グレーゾーンであるが。暗黙の了解の元。売り買い
は可能」である。現在では宅配買取の制度を廃止し。店舗買取のみの買取と
なっているため。近くに店舗がない人には利用しにくいかもしれない。真島ヒロ。とりあえず「出版社への著作隣接権付与」が。2次創作同人に悪影響を及ぼす
ことは100%無いという認識でOKのようです。と出版社側は断言してい
ましたが。著作権者作者がみな同じ考えとは限らないので。相変わらずグレー
ゾーンの気がします。二次創作同人誌」の件。出版社が提訴しない。というの
はやや不正確で。「あの隣接権」では追求できない。が正しいです。

そもそも同人誌は「仲間内でのみ楽しむもの」です。出版社云々の問題は二次創作のみに当てはまる事ですが、一次創作であっても転売を嫌う人がいるのは、自分の本の売り先は自分で決めたいからです。また、「出版社の目に触れないように」も本来は違っており、最初に出版社から「一般の目に触れないように」とお達しがあったのです。初期の二次創作は「ファンジン」と呼ばれ、公認のファンクラブの会誌やファン有志による公認誌でした。数が余りにも膨大になり、出版社の公認が出来なくなった事から、そのようにしたのです。また、二次創作は元々ファンクラブの会誌から発生しているので、元々の「会員がお金を出し合って本を作る」が、今は「サークルが先に頒布したい人数分作成して、希望者に頒布する」形に、順序が逆になっているだけです。言わば、本代を出す事で、一時的にサークルメンバー=同人になっているのです。なので、「仲間内」から出てしまう転売は、既にそのサークルの同人ではありませんから、サークルが不快に思うのは当然でしょう。また、先の方も書かれてますが、著作権の侵害は親告罪です。SNSで拡散されるくらいの情報は、版権元も掴んでいる筈ですので、それを放置している以上、部外者がとやかく言えるものではありません。二次創作を作る事と、それを転売する事は、全くもって別次元の問題です。ご尤もだとは思いますが、同人誌の著作権問題と転売問題はそれぞれ別の問題なので同時に議論してもしょうがないです。明確に禁止されていない作品の二次創作については完全に違法とも言えないので面倒なのですが、転売転載は完全に違法ですので。転載は引用で~とかいい出すとまた面倒になりますが少なくとも全文掲載は引用に当てはまらないはず違法の商品を作り出しているのに、それを転売する人を批判するってなんだかどっちもどっちでは?まぁ、違法と言う意味では、同じでも実際は別の罪ですので…さも、同じ罪であるように批判するのは見当違いもはなはだしいと思うw公式黙認であれば何をしても許されるって事ではないのでは…?そりゃ、黙認=合法ではないからねぇだからと言って、違法か?戸言うとそれも微妙に違うし、司法以外がその判断が出来る訳でもないので…外野が口出しする事ではないかなぁ私自身転売は忌むべき存在であり、転売を擁護するつもりは毛頭ありません。自分は、違法にならないはにの転売は、特に気にしないかなぁ正直、転売の定義自体かなりあやふやですからコレクションの処分も、商売も皆転売ですし>極端な話 代買いも転売でしょ?似たような事で、委託は合法か?と言うとコレも条件次第で違法になりますから…まぁ、先様たちも指摘しているけど条件次第でしょ。なので、仲間内での流通?なら問題ないと思うけどなぁ。この仲間内も人によって線引きが違うでしょ?「無許諾二次創作の是非」と「本人が明確に拒否していれば法的正当性もある転売禁止」は分けて考えるべき話であり、無許諾の二次創作は違法な存在だから好き勝手に扱ってもいいのか?という事になります。例えばサークルスペースにある同人誌を「これは著作権の侵害をしているものだから法的正当性がない」として盗んだり破壊した人がいたとして、その人は窃盗や器物損壊に問われないのか?と考えれば、そりゃそんな事にはならず警察のお世話になっちゃうでしょう。包丁を使った殺人事件があったとき、「殺傷能力のある包丁を作ったやつが悪い」って言っているのと同じなんだけど。あと法律知らないようだから指摘すると、違法かどうかは立件されてはじめて判断されるのが著作権法なんだけど?質問するにしても、あまりに知識不足です。知恵袋はある一定の知識にさらに上乗せする情報を得るための場所です

  • Bluetooth対応 Joshinでsonyのワイヤレ
  • 今週の本棚 神も霊魂もないと証明できたら平和で過ごしやす
  • 寒ブリとは 北海道は鰤ブリは獲れますか
  • 英語での敬語表現 教えて下さい
  • 総合文化学部 他の国の文化に触れて自分たち独自の文化を認